コンプレックスに捕らわれない|わきが治療で解決

バストをアップさせる方法

ウーマン

目的によって方法を選ぶ

男性よりも美へのこだわりが強い女性は、体の色々な所に悩みを持っているものです。その中でも胸の大きさを気にする女性は多く、小さい胸を大きくしたい人は大勢いると思います。そこで有効になるのが、美容整形外科で行われる豊胸術なのです。近年の豊胸では、これまでに主流となっていたシリコンバッグを入れる方法に加え、ヒアルロン酸注入や脂肪注入という注射による方法が用いられています。これらの方法にはそれぞれに特色があり、自分の目指すバストの形や金額によって自由に選ぶことが可能なのです。豊胸を考えている人の中には、ある程度の効果は出て欲しいけれど、周囲に気付かれないようにやりたいという人も多いと思います。そんな人には、効果が大きくて自然な出来上がりになる脂肪注入がオススメです。

進化した施術方法

近年人気の脂肪注入には、他の施術法と比べても多くのメリットがあるので、これから豊胸する人に選んで欲しい方法なのです。脂肪注入は自分の胸以外の場所の脂肪を採取し、その脂肪を胸に注射する方法です。脂肪を取る場所を自分が決めるので、気になる部分の脂肪を減らせるという見方もできます。また、自分の脂肪を注入するわけですから、拒絶反応がほとんど起こらないのです。以前の脂肪注入は、注入された脂肪が時間と共に体に吸収されてしまうという問題点がありました。しかし、現在広く行われているコンデンスリッチ脂肪注入は、脂肪の定着率が大幅にアップしています。このことによって、以前に比べると豊胸効果が長く持続するようになり、バストアップ効果も改善されているのです。